ゴクゴクが止まらない

6時10分起き。起きたくねー、全然寝てねー。
ん? いやそうでもないかも。アレクサ、今何時? 6時23分。二度寝しなくてラッキー。

起きた。

水耕栽培の水やりをする。水位が47リットル容器の半分以下になっていた。トマトは先端部分の元気さに下の方からの枯死が追いつきつつある。枯れる速度が速いのではなく、先端が育つ速度が遅くなっている。茎がだいぶ長くなり、栄養が届くのに時間がかかっているのかもしれない。

今年植えた「後輩」トマトはすっかり元気がなくなってしまった。ヨトウムシに葉を食われ、鳥に実をつつかれ、散々な目に逢っている。「先輩」は実が三つなっていて、先端には新しい花が咲いている。しかしこの花は実にならないだろうな。あっついし。

ご飯を炊き、なすのぬか漬けで食べようとしたら、まだ漬かっていなかった。諦め、らっきょうと厚揚げの味噌汁と一緒に食べる。

スタディサプリやる。

午前中、久しぶりにデータ修正作業をする。最近、作る系仕事ばかりだったので、事務作業が新鮮に感じた。

野武士と連絡し、今月末に飲むことになった。店を平田屋にするか他の店にするかで悩む。平田屋は好きなんだけども、他の店を開拓したい。

昼、江東病院に電話。連絡医療の資料が必要で、それを臨海病院から取り寄せるまで二三日かかり、その後に予約ということになる。銀座のクリニックに通うのはお盆明けということになりそうだ。一番暑い時期をうまくやり過ごせることになり、結果的には良かった。

午後、今年の1月に大ハッスルしていた作業に使ったツールの見直しをする。ある程度の件数を超えたデータを扱うと異様に遅くなり、PCを立ち上げたままひと晩実行させてようやく終了するというものだった。
で、今日調べてみたら、何のことはない、参照しているmdbのテーブルに主キーがついてなかった。おかげでそのmdbに対して実行するSQLが遅くなっていたのだ。しかもそのSQLはループ処理だったので100件なら100回実行するというロジックだった。
主キーを定義し、かつ、都度開くExcelの自動計算をオフにしたり、画面更新を止めたりするようにコードを書き換えた。すると従来丸一日かかっていた作業が1分以内で終わるようになった。大げさではなくそうなった。そのことを知るのは自分だけだ。成果を報告するのがもったいない。「やったね」「すごいね」なんていう四文字だけじゃなく、サリーを着たインド美女たちに両脇から花を降り注がれるような祝福を受けたい。
だからしばらく黙っていることにした。どうせその作業をするのは来年の1月だ。必要な時になったらリリースすればいい。

四谷三丁目に自転車を止め、7時過ぎに実家帰宅。夕食にオムライス食べる。
実家PCの起動チェックをする。またしても起動せず。電源ユニットのスイッチを切って放置することにした。

8時半、走りに行く。いつもの松江コース。昨日より体が重かったのは、夕食を食べたからかもしれない。汗はすごい量が出た。

シャワーを浴びてから、しまなみ海道でかったみかんジュースを飲んだ。濃かった。あっという間にグラスが空になった。
オレンジジュースをいったん飲み始めると、ゴクゴクが止まらなくなってしまう。昔、冷蔵庫に100パーセントオレンジジュースのペットボトル常備していたが、一口飲むつもりで口をつけ、全部飲み干してしまうことがよくあった。500mlならともかく、1.5リットルの時も、苦しくなって飲めなくなるまでゴクゴクが続いた。
なぜかオレンジジュースはコップに注がなかった。その他の飲み物は注ぐのに。
そしてゴクゴクがしばらく続くと、だんだん気が遠くなり、物事の判断ができなくなる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。