河口は混んでいた

4時起き。
旧江戸川へ。河口を目指した。

舞浜大橋の北側に自転車を止め、南側に出た。予想通り河岸はアングラーで埋まっていた。
臨海公園側まで行くと、釣り人との間隔を取れそうだったので、50メートル以上離れたところに陣取った。海面は静かでベイトの気配はなかった。
潮は満潮に向かっており、時折ナブラがわいた。ボイルもあった。シーバスはいるのだろう。問題は、ルアーを食わせられないということだ。

表層系のルアーを中心に投げる。余計なことはせず、ゆっくりただ巻きを繰り返した。
夜が明けてきてから少しずつ川の方に移動した。ベイトはいないことはなかったが、シーバスが大はしゃぎしているような感じではなかった。河岸で鉄板とワームをそれぞれ投げたが反応はなかった。

橋の北側に移動する。混んでいた。橋の真下に投げられる場所があいていたので何投かしてみたが、反応はなしだった。

7時にゲームセット。

帰宅し、朝飯にご飯、鰺の開き、大根おろし食べる。

12時過ぎまで昼寝する。

午後は釣りに行くのをやめることにした。河口も上流も混んでいるだろう。夜に行くにしても平日の方が空いているはずだと思った。

オーケーストアへ行き、ちゃんこ鍋の材料を買った。シュトーレンが売られていたのでそれも買った。

3時、シュトーレンを食べ、コーヒーを飲んだ。

ちゃんこ鍋を仕込んだ。具材は、キャベツ、玉ねぎ、厚揚げ、こんにゃく、人参、大根。味噌とみりんと鰹出汁だけで味付けた。

夕方、走りに行く。
中川堤防へ。川沿いを葛西橋まで走った。橋には釣り人が二人だけいた。
葛西橋を渡り、中土手に降りた。そのまま南の突端へ。そこにも釣り人が二人いた。
満潮に向かう時刻だった。中川の水流は海からの流れとぶつかり、渦を巻いていた。ここにルアーを投げたらどんな動きをするんだろうと思った。
中土手には思いのほかアングラーはいなかった。ということは釣れないのだろうか。それとも車で行くのが困難のため人が少ないのだろうか。

葛西橋を渡って江戸川区側に戻り、西葛西一丁目の住宅地を走り、バス通りから小島町二丁目団地のそばを通った。一階に入っているお店を調べた。『東和フォトサービス』『寿屋』がまだあった。これらの店と、美容室と手芸店は、オレが子供の頃からある。

5時帰宅。入浴。

ちゃんこ鍋に鶏団子を入れる。まあまあうまく出来た。

8時に実家を出る。9時過ぎ帰宅。

釣れないやけ酒にビールを飲んだ。やけ酒は良くないんだが、「ちっくしょう…」とか言いながら飲みたかった。

旧江戸川の河口に、あるシーバス釣りのブロガーさんが今朝行っていたらしく、その人も釣れなかったと書いていた。オレだけじゃなかったんだと思い、少しほっとした。

タイトルとURLをコピーしました