やさしい餃子買う

7時半起き。
朝飯にホットドッグ。

10時からリモート稽古に参加。一週おいて修練したため、わりとちゃんとできた。

11時すぎから少しぐったりしてきたので昼寝をした。
2時半に起きる。昼飯にまたホットドッグ。

『存在と時間』4巻読了。
先週、内田樹『街場の文体論』を読んで、内田先生もこの書物の難解さに苦労したのだなあと思い、勇気づけられたため、この一週間はわりと真面目に読み進めてきた。
終始わからなかったが、わかりにくさの原因は文章の構成ではないかと思った。
『Aはエーである。だが、えーであったり、EEであったり、また、Aがaであることで、eeであったり、英であるわけでは、ない』みたいな構成が多いような気がする。一つの定義のあと、その定義から導き出されそうな結論をいくつも並べて、最後に否定の言葉で終わると、ずっこけそうになる。

夜、ドラゴンズの集いへ。今日の昼、オープン戦でヤクルトに勝利したが、ファンのSさんはずっとネットで見ていたという。ただ、与田監督が好きだったので、まだ立浪監督には慣れていないらしい。

巨人戦を間違えて買ってしまった話をする。チケット購入についてドラゴンズ公式は旨味がないとアドバイスされる。ヤクルト公式がおすすめらしい。神宮のビジターチケットが取れるそうだ。

12時、青梅街道沿いに突如できた無人餃子販売所で、『やさしい餃子』という冷凍餃子を買った。ポストの口みたいな料金投入口があり、そこに千円札を入れて、箱を勝手に持っていくシステムだった。防犯カメラがあるといえ、日本ならではのシステムではないか。

早速、焼いてみた。焼き方はよくある冷凍餃子の焼き方と変わらなかった。添付のタレは味噌と醤油がついていたが、ちょっと量が少ないと思った。味も普通だった。

タイトルとURLをコピーしました