やりきれない

6時50分起き。昨夜から干していた洗濯物を取り込む。ひと晩干し、朝の光にも当てたため、完全ではないがかなり乾いていた。ただ部屋干しするよりずっといい。

水耕栽培トマトの脇芽が育ってきて、蔓が色んな方向へ勝手に伸びだした。支柱を立てて伸びる方向を整理しないといけない。4月末に着果したトマトは、二週間と少し経つのに、それほど大きくなっていなかった。葉が密集し、日光にきちんとあたっていないせいだろうか。

7時半に家を出る。実家に持って帰るため、リュックに偽西京漬けとぬかにしんを入れた。

電車で現場へ。

車中、『存在と時間』6巻読む。
現存在を全体的に把握するためには、現存在の死による区切りが必要だが、現存在は死を経験することはできない。他者もその死を替われない。現存在が死ぬと、それは他者にとって配慮的気遣いの対象、つまり、ものみたいになるかというと、それも違う。かつて現存在であったものが死に、肉体が灰になっても、その灰は文鎮とかみたいには扱われない。かつけ現存在であったものとして扱われる。

わりとすいすい頭に入ってきたが、ふと、家に置いてある父の遺骨のことが気になった。昨年、散骨をするために実家からタッパーに入れて持ち運び、散骨を済ませて余った欠片は、そのままタッパーに入っている。

さすがにタッパーはひどいなあと思い、そうした遺骨を入れておく容器はないのかと検索してみると、色々な器がヒットした。ステンレス製の容器が値段的にもちょうど良かったので、ヤフーショッピングで購入した。

直後、ヤフーニュースで上島竜兵の死を知った。

先々週、東野幸治のホンモノラジオにゲスト出演し、『お笑いウルトラクイズ』時代の話などを楽しそうにしていた。

考えると、一日を乗り越えられないと思ったので、いったん思考を停止した。

午前中、先日作成した自家製トランザクション機能の整理をした。うまくいかなきゃ、戻す、みたいな。

昼、『キッチンまつむら』で、メンチカツとチキン南蛮のセットを食べた。きたなトラン系の店で、ボリュームがあって安く、店は汚い。メンチカツはラグビーボールをもっと長細くしたような形をしていた。

午後、自家製トランザクション機能を作成し、アリー氏が報告してきた節子トラブルの解決をした。

夕方、西葛西へ。6時実家帰宅。夕食に焼きそば、ぬかにしん食べる。
ぬかにしんは、初めて作ったのだが、先日『しれとこ』で食べたような味になっていた。これなら、ニシンが安く売られている時に作り置きする価値がある。

上島竜兵のことを思い出し、やりきれない気持ちになった。ただただ、気の毒だった。

リールのPEラインを交換し、明日早朝の釣りのためにルアーをセレクトする。今はマイクロベイト、もしくはハクパターンのようだが、どのルアーを使えばいいのかよくわからなかった。自分が持っているルアーは多い方ではないので、選びようがないということもある。

中日ヤクルト戦、ラジコで聞く。中日、今日も投手リレーで完封勝ちした。首位ヤクルトに2連勝。村上をしっかり抑えていることが大きい。

9時半過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました