コモドール64のSDカードリーダ

昨夜、コモドール64のSDカードリーダをebayで購入した。キュリー夫人の故郷ワルシャワ。
その前に、ebay意外にAmazonという選択肢もあると思い、亜米利加のアカウントを取得した。さすが本家。取得と同時に欧州各国のAmazonにもログインできるようになった。で、英独西濠にて商品名の「SD2IEC」を検索したのだが、結局一番安いのはebayだったというわけ。
商品はケーブルが二つついている。ひとつはC64のシリアルポートに接続する。これはデータの入出力に使用する。もう一つは、商品の種類によって違い、カセットレコーダーやジョイスティックのコネクタに接続する。なぜ違うのか、最初は意味がわからなかったが、個人が書いたらしいマニュアルをネットで読んだところ、使用してないコネクタから電源をとっているらしい。なるほど、データストレージにSDカードを使っている時に、カセットレコーダーを使うことはない。
買ったのは、電電をジョイスティックコネクタから取るやつだった。これは、二つあるうちの片方を塞いでしまうことになり、たとえばジョイスティックとマウスを同時に使用することができなくなってしまう。安かったのはそのためかもしれない。が、ジョイスティックまで買う予定はない。プログラムを実機で動かすことが出来さえすればそれでいいのだ。それに、実機のカセット端子は劣化しているんじゃないかという疑いもあったし。
動作確認のために購入した商品は、HDMIコンバータ、S-VHSケーブル、SDカードリーダの三点になり、合計金額は一万円を超えてしまった。けっこうな出費だ。これで、SDカードから読み込んだソフトが動かなかったらショックだが。

朝5時半に起きた。あまりにも自然に目が覚めたので、寝直す気が起きなかった。外は暗かった。二ヶ月前なら釣りに行っていただろう。

『笹まくら』読む。一人称と三人称、現在と過去が、時々切り替わる。読みづらさはなく、頭の中に作られる映像が切り替わるテンポが心地よい。

鯵のひらき、ちりめんふりかけで朝飯を食べた。ちりめんふりかけは母がジムの知人から尾道土産にもらったもので、非常に旨かった。

琴奨菊が引退した。横綱でなかったら続けていたと思う。白鵬は一人気を吐いているが、全盛期のゆとりは感じられない。死に場所を求める武芸者のように、凄惨な感じを覚える。戦う唐揚げ・御嶽海は、横綱を二人倒し、大関を倒し、先場所優勝力士を倒した。彼は今場所、白鵬を倒さないといけない。昨年秋の借りを返すということではなく、今場所白鵬を倒さないと時代は動かない。だが、やすやすとお前らの時代は来させんという意志を、白鵬の気魄から感じる。
今場所の白鵬は見ものだと思う。13日目から千秋楽の間のどれか、見に行こうか。

昨夜、爆笑問題の番組で、都立日比谷高校の授業風景を見た。英語でディベートしたり、演劇をしたり、ユニークだった。テレビに映るために盛っている部分はあるだろうと思ったが、オレが高校生の頃と比べると月とすっぽんだなと思った。オレなんか、やりたいこともわからなかったし、何をすべきかもわからなかったし、何をしてるのかさえわからなかった。彼らが天かけるペガサスだとすれば、オレは、ペガサスが地面を蹴った時にえぐられた地中に潜む、農家の嫌われ者、根腐れ線虫のようなものだった。

昼、初台の居酒屋でランチを食べる。小さい「ジャンボ唐揚げ」と少ない「ご飯大盛り」の唐揚げ定食が890円だった。地の利で勝負している店だった。

午後、文字通り、一人だけで獅子奮迅。思うところはあったが、昨日今日が山場だという意識があったので、黙々とやる。

夜、「たまむすび」聞く。憩いの時間。電気グルーヴが今度出すアルバムから、「富士山」の新しいバージョンが流れた。すごくかっこ良かった。

「いちご娘はひとりっ子」のPVで踊るトミタ栞がかわいい。曲の最後に、音符を盛った電気のお二人の写真が映る。ソフトセルのジャケットの秀逸なパロディで、すごくカッコイイ。ファンクラブ向けの年賀状に撮ったやつを、さらに本格的に似せたものかもしれない。欲しい。ニューアルバムに入っているだろうか?

10時就寝。