人助けプレーヤー

6時45分起き。
朝飯に、たら、肉じゃが。

テレビのニュースで『海峡サーモン』のことを放送していた。外海でニジマスを養殖したものらしい。ぶりのようにでかかった。

現場に向かう途中、路上でIDカード入れが落ちていた。拾って検めた。どこぞの女学生さんの学生証と、PASMO定期券が入っていた。
すぐ、きょろきょろし、うろちょろし、交番もしくは、サツ施設を探したが、見当たらなかったので、Googleマップを調べた。一番近いのはそこから500メートル離れたところにある警察署だったので、昼休みに届けることにした。

午前中、歯科医依頼ツール作る。フォームレイアウトを考えるだけの作業だった。

昼、『騏乃嵐』で唐揚げ定食。

食後、警察署に出頭した。
朝っぱらに拾ったIDカードケースを渡すと、おまわりちゃんに聞かれた。
「お礼はいりますか?」
「いっす」
「落とし主から連絡いりますか?」
「それもいっす」
クールに決めたつもりでシャバに戻った。

意気揚々と運河沿いの道を歩いている時、やはりオレの連絡先と名前は言っておいた方が良かったと思った。女学生さんとしては、身分や所属学部などが書いてある学生証が入ったIDカードを変態が拾って、スマホで写真撮ったりとかしてから届けたんじゃないかと心配するかもしれない。

いやでも、まさかさっきのおまわりちゃんが、
「中肉中背の、なんか、メシ食ってきたばかりって感じのぬぼーっとしたリーマンが、三白眼に半笑いで届けにきました」
なんていうふうに、落とし主に伝えることはないだろう。名も知れぬ善意の市民、たとえば八千草薫ふうの上品な白髪老婦人が、日傘をさしつつ届けてくれたかのように伝えてくれるだろう。

午後、歯科医さん依頼作業を続ける。
夕方、一通りのめどがたったが、いつそれをリリースすればいいのかという問題が出てきた。現場の足並みが揃っていないとやれない。

アリー氏の手下である、きゃらきゃらっと笑う女性に、
「どうやって管理してんの?」
と聞いてみた。
歯医者さんチームが出力したワークシートのデータを別のエクセルに貼り付けて作業し、すべてが終わったら歯医者さんチームのエクセルに「終わったよー」というフラグを立てているらしかった。

きゃら子さんの話を聞く限り、オレが今日データベース化を目論んだ項目は、すでに自前のエクセルで管理できているようだった。しかもその内容は、歯科医さん達は別に知る必要はないのだ。

夕方、関西方面のトラブル報告に対応し、珍しく10分残業した。

帰り道、和田サービスで予約した本を受け取ろうとしたら、窓口はあいているのに図書サービスは休みだった。

6時40分過ぎ帰宅。

7時過ぎ、走りに行く。
帰りに近所の百均に寄って、水耕栽培用の支柱を買いたかったので、閉店時間を過ぎないよう、片道1時間半ではなく、1時間15分走ることにした。

五日市街道をただただ西へ走った。一昨日3時間走ったことによる疲労感は感じず、ゆっくりペースではあったがわりと軽やかに走ることができた。
伏見通りで赤信号だったので、左折して少し進んで右折し、再び五日市街道に突き当たり左折し、武蔵境通りを田無方面に右折し、少し進んだところで走行時間が1時間18分になった。

元の道を戻った。12キロ以上走ったあたりで、足が重くなったと感じる状態になったが、抜け出した。その後また同じような状態がきて、抜け出した。
結果的にへたることなく、2時間27分走って、百均の前にたどり着いた。

一番小さい支柱を二組買った。

ドラッグストアに寄り、コカコーラゼロの1.5リットルを買った。

10時帰宅。
入浴後、フォームローラーで両足をほぐし、「ふー」とか言いながらベッドに転がると、そのまま寝てしまいそうになったので、「やばい」とか言いながら起き、片付けと目覚ましセットなどしてから、1時就寝。

タイトルとURLをコピーしました