『THE FIRST SLUM DUNK』見た

7時、母に起こされ、おせち食べる。おせちは今年もオイシックスにした。

おいしいのだげど、定番おせち以外の料理を増やしすぎて、フレンチとイタリアンのおかずセットみたいになっていた。デザート系の品数も多すぎる。来年は、もっと硬派なおせちを食べたいな。

10時半に妹が迎えに来て、母は墓参りに出かけた。その後、妹のダンナ実家へ年始回りをするらしかった。

しばらく何もせず、こたつでぬくぬくした。昨年のクリスマスイブに痛めた腰はまだ完治しておらず、日常の諸動作をする折々に、ピキーン系の一時停止をオレに強いた。

昼メシに雑煮を作って食べ、おせちの残りも平らげた。

12時過ぎに家を出る。木場へ。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』を見た。

井上雄彦自身が監督した意味は、あの山王戦のアニメ化であるということが、まずあるだろう。漫画では表現しきれなかった動きを、動かせる媒体で表現し直した、ということだ。

「あの名場面」がことごとく、井上作画で動いていることに感動した。リョータ主役のシナリオも見事だった。それでも花道に主役感があるところがすごい。

山王の河田兄がアニメで動くところを見るのは興奮した。威圧感がハンパなかったし、「だら!!!」シュート場面もちゃんとあった。

そして三ッちゃんはイケメンだった。

映画館はけっこう混んでいた。子供連れで来ている人も多かった。見たがっているのはパパかいママかい? と、娘ちゃんや息子ちゃんにインタビューしたかった。

5時前、実家帰宅。夕食に雑煮食べる。

夜、ジョニ黒をちびちび飲み、「月曜から夜ふかし」を見る。去年の正月もこの番組を見た。そして去年と同じく、桐谷さんのところで笑い、フェフ姉さんの試合で「おー!」と感嘆した。

母が寝てから、雑煮用に買って余った鶏肉を使って、カレーの仕込みをした。後はルーを入れるだけ状態。

タイトルとURLをコピーしました