強めに走りそっと釣りに行く

9時過ぎ起き。ベッド内で腹筋運動をしてからしばし「だらっ」として、「イヤだけど起きるか」と起きたら10時を過ぎていた。

朝飯に、ご飯、ポテトサラダ、煮染め、茄子のぬか漬け、味噌汁。

12時半、走りに行く。荒玉水道を往復10キロ。

心拍数145以上をキープして走った。序盤はものすごく苦しかったが、3キロを過ぎてからはキロ6分を切って走れたので、10キロを59分なんちゃらで走ることができた。

思い出すのが2019年の8月である。旅行に行った日を除いて毎日必ず10キロ走ることを自らに託し、やり遂げたのだったが、走るペースは今思えば、キロ6分台後半だったと思う。夏だったし。
たぶんそのために、体に大した負荷は与えられておらず、11月に松戸で走ったフルマラソンで地獄を見たのだ。日差しがきつかったということもあるけど。

風呂に入り、昼飯にスパゲッティバジリコソースを食べる。

3時に家を出る。4時過ぎ実家へ。金曜日に作った煮染めをタッパーに入れて持っていった。

5時、旧江戸川へシーバス釣りに行く。土手でロッドを組み立てていると、自転車にのったアングラーが来て、「今からですか」と聞いてきた。
「そうです」
「入れますかね?」
「どうでしょう、まだ見てないんで」
「ここ、工事で狭くなったじゃないですか」
「ですね」
「大丈夫かな」
「ま、今日は、偵察がてら、ということで…」などと言いつつ、お先に釣り場に下りた。

うひょゾーンに入れた。

5時が満潮時刻で、日没と共に下げていく潮回りだった。当然のように、バチ抜けルアーを中心に投げた。
まずマニックスロー135。よく飛んだ。次に、ちょっと悩んでから、ワームを投げてボトムを引いた。
次に、ノガレ、アルデンテ、サスケSS、マニック95、エリア10と投げて、またノガレを投げ、最後にマニックスローを投げたところで納竿。7時20分だった。

今日は大潮で、バチ抜けがそろそろ起きる頃合いだったが、たぶんまだだった。シーバスのボイル音が3回くらい聞こえたような気がしたが、気のせいかもしれない。

7時40分実家帰宅。
夕食に、冷凍ご飯を温めてオムライスを作ろうとしたが、冷蔵庫に卵が1個しかなかったので、ケチャップライスにして食べた。チキンじゃなく余り物のハムを使ったので、まあ、名称はケチャップライスだろう。

しかし、「いい匂いね、美味しそう」と母が言い、食べさせると、「美味しい」とべた褒めだった。玉ねぎみじん切りと細かく切ったハムをバターで炒め、ライスを投入し炒め、ケチャップを投入し、できたな、というタイミングで、醤油を入れた。この醤油が効いていたんだと思う。

食後、ポテトサラダを作ってタッパーに入れ、冷蔵庫に保存した。

Youtubeでバチ抜け情報を検索してみた。東京湾奥はまだ抜けていないようだった。でも、そろそろ、であるのは間違いなさそうだった。なのに寒波がやってくる。

12時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました