中山パソコン調整

 10月10日は体育の日であるという思いこみが、朝っぱらからの休日テンションを招いたわけだ。
 ところが外の世界は平然と平日ぶりを発揮。
 6時半に起きマラソンをして気がついた。
 マラソンしながら気がつきたくない事柄ではある。

 涼しくなったためだろうか、30分かけて走っても汗があまり出なかった。
 あるいは朝飯を食う前だったからかもしれない。
 走ると腹が減るが、食欲は普通だ。
 暴飲暴食モードにはなっていない。

 「ロミオとジュリエット」の構成を考えている。
 実は9月30日が台本の締め切りだったのだ。
 しかしキャスティング作業に追われてどうにもならずここまで来てしまった。
 バラバラにするとして、どの部分を残すかによって生きるキャラクターが変わってくる。
 難しいったらない。

 夜、中山君小金井に来る。
 ノートパソコンを鞄に入れてやって来た。
 ウィンドウズ再インストール作業を始めるが、ノートパソコンでの作業は初めてだったので色々難渋した。

 せんべいをばりばり食べる中山君と色々話す。
 「今年は6本も芝居に出ましたよ」
 とのこと。

 彼が使用しているのは富士通のFM-BIBLO。
 ドライバー関連の再インストールでえらく手間取る。
 兄貴からもらったパソコンらしく、付属のCDなどがなかったのだ。

 11時まで粘ったところで中山君は帰っていった。
 「ドカさん、何か欲しいものあります?」
 「なんで?」
 「次来た時に買ってきますよ」
 「食い物がいいな」

 中山君が帰ってから作業を続ける。
 一番の問題はモデムが認識されないことだった。
 メーカーのサイトからドライバをダウンロードしてみたが、どうもうまくいかない。
 機種が違っているのだろうか。
 だとしても、型番がわからないというのは辛い。
 ヒントは、CPUがAMDのK6であるということ。
 そしてメモリが64メガで、ハードディスクの容量が5ギガ超ということ。
 スペックから考えて、99年から2000年にかけての機種かと思うが確証はない。

 というわけで、もしかすると徹夜になるかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました