徐々に高音域が出なくなった

 夕方5時半に仕事を終え、高円寺明石スタジオに向かう。
 途中新高円寺であやちゃんから電話。チケット予約の確認だった。
 本番が7時からなのに、入りがぎりぎりなので、アップがまったくできない。
 なので、駅から劇場まで走った。
 6時10分劇場入り。
 すぐに着替えてがむしゃらに動く。

 高音が出なくなりつつある。
 別に出そうとしているわけではないのだけれども、出す声の高低差が段々と狭まってきている。

 松本健と山ちゃんが見に来た。
 「面白かったよ」
 と、曰くありげに言い放って帰っていった。
 山ちゃんはベルトを貸してくれた。
 それから舞台装置のたたきをやっていて忙しい中、王子小劇場の松本さんも見に来た。

 終演後、阿佐ヶ谷の「鳥正」まで歩き、飲む。
 テーブルはまたしても男と女にわかれ、それぞれ話題も硬軟わかれたようだった。
 自分は当然男テーブル。
 色恋話が面白かった。

 あやちゃん、久保田君と帰る。
 久保田君はすっかり酔いが回り、かなりふらふらしていた。
 1時帰宅。

タイトルとURLをコピーしました