王さんは名監督

 7時半に起き、朝飯を食ってから走る。
 食う前に走りたかったけれども実家だからその辺の融通はきかない。
 走る目的は体力作りというよりも酸素の取り込みだから、ペースはゆっくり。
 25分ほど走り、シャワーを浴びた。

 ジェイムズ・エルロイの「レクイエム」というハードボイルドを読んでいる。
 これは結構前にどこかの駅で拾った代物。
 全体の4分の3ほど読み終わったが、つまらない。
 ちょっと前には「マッシュ」の小説版を読んでいた。
 これも拾ったやつ。
 つまらな過ぎて読むのをやめたのだけど、映画版は喜劇映画の古典となっている。
 たぶん翻訳がつまらないんだろう。

 夜、焼きそばとスクランブルエッグにサラダとパン。
 9時からマラソン。

 セリーグは阪神が独走状態。
 パリーグはダイエーが頭一つリードしている。
 今年の日本シリーズは阪神とダイエーかな。
 ダイエー打線は3割打線だ。
 一発がある分阪神より強力だ。
 それに星野さんは現役時代から王さんに対して分が悪い。
 いやな相手だ。

 ふと気がついたのだけど、王さんは巨人時代から数えてリーグ優勝を3回もしているのだ。
 今年優勝すれば4回だ。
 これは結構凄いことじゃないだろうか?
 王さんは現役時代の記録が凄すぎて監督としてのキャリアが軽んじられる傾向がある。
 しかしダイエーは今やパリーグのAクラス常連チームだ。
 王監督をきちんと評価する言葉が足りない。

タイトルとURLをコピーしました