台本完成

 昼過ぎまでこんこんと眠って、色々な夢を見た。
 起きてからトーストを食べ、図書館に行き本を借りる。
 ここ数年本を買う習慣が失せ、本は図書館で借りるようになっている。
 いくらかは得をしているはずだ。

 夕飯の材料を買ってからいったんうちに帰りコーヒーを飲み、夕焼けを見ながら古本屋に行った。
 1時間くらい本を眺めていたら日は暮れていた。

 酢ラーメンを作って食べ、ラストシーンを書く。
 しかし、言葉が出てこず、気分転換にコーヒーを入れたり、甘い物を食べたりして、気分が沈まないよう気をつけた。
 わずか数ページのシーンに5時間かかる。
 が、夜の12時前に台本は完成した。
 ため息が出た。

 その後、焼酎を飲み、チラシ入稿の手続きなどして、3時半に寝る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました