あと鶏

朝11時起き。
麻婆豆腐ともやしの和え物。
納豆、しらす、キムチ、鮭を食べる。
麻婆豆腐はタレを自己流で作った。
そのため、肉は入っていない。
葱と豆腐のみ。

野菜と魚に囲まれた平和な食事が終わってから、クリスマスのことを考える。
24日に歯医者の予約を入れることに、昨日はまったく躊躇しなかった。
(そういえばイブだな)
と予約をしてから気づいたほどだ。

昔だったらこうもいかなかったろう。
たとえば20代の頃にバイトしていた居酒屋は、クリスマスイブの時給が150円アップした。
それでもなかなか、シフトに入るバイトはいなかった。
そういえば自分もそうだった。
なぜか、寂しいことになるのだと、思い込んでいた。

まあ結局、イブの日に飲んで騒ごうがバイトしようがデートしようが何しようが、おのれの幸せには何の関係もないのだが。

バブル期のクリスマスはひどいもんだった。
半年以上前から夜景の綺麗なホテルを予約する輩がいたと聞く。
周りにはいなかったけど。

昨日、知り合いの女性アーチストに言われた。

「カップルのクリスマスなんて、ケーキとプレゼントとセックスだよ。あと鶏」

あと鶏、というところに受けてしまった。
そうか。
あと、ってのは、後、のことか?

昼、パンケーキを焼いて食べる。
夜はエビチリ、キャベツと蒸し鶏、もやしの和え物。

コメント

タイトルとURLをコピーしました