暑くて呆けていた

朝8時すぎ、暑くて目を覚ます。
昨日の夜仕込んでおいた、じゃがいもの冷製スープと、トーストを食べる。

家にいても暑いので外に出る。
西荻駅から青梅街道まで歩き、昼前に戻る。
散歩をするつもりじゃなかったが、結果的に散歩をしてしまった。

昼、朝と同じものを食べる。
熱いものは食べたくなかった。

午後、不動産屋と施工会社の人が浴室のドアを見に来る。
新しいドアに交換することになった。

水浴びをしても、暑さは変わらなかった。
扇風機の風を浴びて、呆けたようにじっとしていた。

夕方、スープカレーを作る。
具は、海老、茄子、大根、トマト。
予想していた通り、食べると大量の汗をかいた。
が、食べ終わってしばらくすると、ほんの少し涼しくなった。
体内の熱が放出をうながされたのだろう。
ベランダの日よけを、早くなんとかしないといけない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました