久しぶりの国分寺

8時起き。
チキンラーメンに卵。

午前中、暑さから逃れるように散歩をする。
どうせ汗をかくなら家よりはマシだ。

昼、トマトと卵の炒め物、納豆、大根おろしでご飯。
大根おろしは実に夏向きの食べ物だ。
汁ごとご飯にかけて、鰹節を乗せて醤油をかけてかっこめばいい。

4時過ぎ、家を出る。
東小金井で降り、「宝華」で、ネギチャーシュー丼と宝そばのセットを食べる。
食べたことのないメニューを試そうか迷ったのだが、宝そばを頼まずにはいられず、南国チャーハンは今回も頼めなかった。
だが、セットのミニネギチャーシュー丼はうまかった。
ネギとチャーシューにラー油が絡んでご飯に乗っかっているだけに見えるのだが。

国分寺で降り、街をぶらつく。
パークレーンが無くなっていることを知る。
学生時代に歩いた時と比べて、街全体は大きく変わっているのだが、その変化をそれほど大きなものとして感じられなかった。
きっと2005年まで隣町の小金井に住んでおり、ジョギングする時に度々通りかかっていたからだろう。

6時に学芸大キャンパスへ。
後輩の芝居を見る。
今回はチラシがとても良い出来だった。
芝居は、音響の音がやけに小さく感じられた。
もしかするとサークル棟に音量規制みたいなものがあるのかもしれない。

客席で豊田君と久しぶりに会う。
すっとんきょうな声で、
「ドカさん?」
と言われ、恥ずかしかった。

終演後、寄り道せずに西荻へ。
松本さんと待ち合わせ、ロック食堂にて次回公演の舞台美術の打ち合わせをする。

アイディアが二つ三つ浮かんだものの、まだプロットも出来ていない状態だったので、現在考えていることを話す。
キャスト次第でやりたいことも変化するので、話したアイディアもすべて実現するわけではない。

松本さんもスケジュールがかなり厳しいらしいので、Facebookのノートなどを使って、台本書きの際に思いついたメモを書いていくことにした。
そこからキーワードが拾えるようになるとベストだ。

11時半帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました