マグ不足Vol.4顔合わせ

朝、おにぎりとサンドイッチ。
そろそろ、家ではなく仕事先で食べるという朝食パターンにして、一年近くが経とうとしている。
ご飯、味噌汁、納豆、焼き魚、大根おろし、お新香、卵という、トラディショナルな朝食を懐かしく思うこともあるが、それは寒い冬の朝にこそ似つかわしい。
もうすぐ夏なので、やはり家で食べないスタイルは継続するつもりだ。

夕方、定時に上がって帰宅し、7時に西荻窪の稽古場へ。
本日、マグネシウム不足Vol4 『トウガラシライフ』の顔合わせ。
トツゲキ倶楽部出演中の芹川をのぞき、出演者7人が集まった。

ゆるい感じで自己紹介をしながら、メーリングリストの設定を済ませる。
毎回そうだが、受信時の「なりすまし拒否」設定の如何によって、受信状況がまちまちだ。

迷惑メール拒否の方法だが、もうすこしきめ細かい設定ができないものだろうか。
サーバーではなく、メーラーの振り分けという形でいいと思う。
パソコンのメールをモバイルに受信しない設定にしている人は多いが、たとえば役者の場合、受信しない設定にしているために、出演オファーのメールが届かないこともあると思う。
実際、過去、マグネシウムリボン出演のオファーを送っても、

「届いてないですよ」

と言われるケースもあった。

メーリングリストの設定は、どういうわけか粕谷さんのみうまくいかなかった。
電波の受信状況も関係していたかもしれない。

8時に稽古場を切り上げ、そのまま飲みに行く。
場所はいつもの『魚民』
『魚民』以外を選ぶ人数のしきい値は、5人くらいだろうか。
それ以上になると、この店を選んでしまう。

通された席は6人掛けと3人掛けにわかれていた。
今回、マグに初参加の畠山くんと粕谷さんは、二人とも大学の後輩。
座組みに、いい感じになじんでくれるといいが。
幸い、粕谷さんにとって畠山くんは近しいOBなので、孤立するということはなさそう。

畠山君は声優をしている。
仕事量は多いのだが、便利屋のごとく働く局面と、さらに、芝居をやりたいという欲求との折り合いに苦労しているように見受けられる。

今回は、短編集ではなく、1時間20分くらいの中編をやる。
主役を、おれ。
主役というより、物語のナビゲーターみたいなものかもしれない。

4月にタイトルを考えた頃から、自分が主役をやることになるんじゃないかとは思っていた。
出たいとか、やりたいとかいう欲求からではなく、今回の作品を作るには、そうなるだろうなと思っていた。

もともと、今回出演の難しかった芹川の書いた本を書き直して演出しようと思ったのが発端。
家族ものだった。
芹川が出演できるようになったので、それならいつか自分で演出した方がいいだろうと、その家族ものをやるのは中止。
家族ではなく生活ものをやろうと、構成を変えながら、自分が主役ならどういう話になるのかを進めていくうちに、過去にやった家族ものが頭に浮かんだ。
2004年にやった『ファミリーアフェア』
タイトルがそのものずばりだ。
この芝居でおれは、出ずっぱりの主役をやった。

自分が主役をやる必然性へ、無意識に導かれている。
タイトルも、自分が主役をやることも、理由はまったく思い浮かばなかったのだけど、必然性はあるのだ。

ということは、今回自主練はそんなにできない。
そして、おれは稽古をしまくらないといけない。

11時まで飲む。

飲みの席であまり食べなかったので、帰宅後、フランクフルトとザワークラウト食べる。
ザワークラウトは残り少なくなってしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました