殺陣の多さ

昼前、マイバスケットへ。
野菜ちゃんぽんといなり寿司を買う。
家でそれらを食べる。
完全なる炭水化物補給。

2時過ぎにコナミへ。
マシンとクロストレーナーと水泳の三本セット。
夕方5時帰宅。

着替えてから再び出かける。
大塚へ。
萬劇場にて、翼くん出演の舞台観劇。

前回は去年の暮れに、綾香が客演していた。
内容は変わらず。
芝居の全体時間を100パーセントとして、アクションは何パーセント、ドラマの分岐点は何パーセント、といったふうに色分けしたらば、と言う意味で、内容は変わらず。
殺陣の割合が多すぎることに、素人が気づいてしまうバランス、というのがまずいかもしれない。
感覚的な時間ではなく、ストップウォッチを使った絶対時間で、殺陣の時間は何分までと言う風にはじめから制限した作った方が、スリリングで面白い展開になるのではと思った。

終演後、翼くんに差し入れを渡す。
飽きもせず、生ハム的な、肉的なもの。
「いや、食ってるんスけどね」
と、他のお客さんとお話中だった翼君は言ったが、他のお客さんとお話中にそんなものを割り込んで渡す自分もどうなのかと思う。

夜11時帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました