おれから芝居をとっても何も残らないなんてこたあないだろう

6時40分起き。
玄米ご飯と納豆を食べる。
頭痛が後を引いていた。
低気圧の制だろうか。最近雨が多すぎる。

8時20分に家を出て9時から仕事。

依頼作業のメインイベント、新しいフォーム作りの前段階として、検索フォームの見直しをする。

昼、「ジョッパルゲ」で塩味スープのうどん食べる。
冷麺のような食感だった。
小ライスがついてくる。
うどんを食べた後、ライスを丼に入れて食べる。非常に美味しい。

午後、検索フォーム作り。
久しぶりにデザインビューで、ちまちまと作業。
夜なべしているような心地になる。

定時にあがる。
雨の中渋谷へ。
出演依頼をしていた青井さんと待ち合わせ。

青井さん、様々な事情があり、どうしようか悩んでいるとのことだった。
聞いてみると、悩むのも無理はない話だった。
気持ちの問題でもあるが、決心の問題でもあり、他人に説得されるものではなく、自分で納得する類いのものだった。
ただ、納得するのが難しいというのが現状だったので、今回は無理に出ない方がよいと伝える。
マグ不足だけに限らず、誘われても出られない、出ない、そういう決心があれば、残るのは人生において何をするかだと思う。
勉強かもしれない。新しい仕事かもしれない。
あるいは資格を持ったり習い事をしたり。
むさぼるように映画を見たり本を読んだり。
生活から芝居をとったから、無になるなんてことはない。

「俺から芝居をとったら何も残らないから」
そんなことはない。
そもそも「芝居をとった」とはどんな状態をさすのか。
劇場を借り、稽古をして、本番の舞台に立つことのみが芝居であるなら、俺は去年の10月からかれこれ半年間も「芝居をとられて」いる。

仕事をしていても、何かを見ていても。
人と会って話したり遊んだりしていても。
見聞きし経験することすべてを芝居に結びつければ。
いや、結びつけられるのだと思いながら経験していけば、仕事をすることは芝居をしていることと同じになり得ると思う。

8時過ぎに店を出る。
雨はしつこかった。

9時半帰宅。
トップバリュの袋入りラーメンを食べる。
なんと40円。
以前、オーケーストアで買った激安袋入りラーメンと同じくらいの値段だが、味はこちらの方が数段上だった。
もちろん、愛するサッポロ一番には適わないが。

好きな袋入りラーメンランキングに、サッポロ一番のしょうゆが入らないことが多いのは、嘆かわしい。

昨日の筋トレで、腕が筋肉痛。
腹筋背筋が筋肉痛になることはあまりないが、腕はよくなる。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました