ヒゲをどうするか

卓球さんのツイートが連投されて安堵する。

昼、水耕栽培のトマトに日が当たり始めるのは何時頃からになるのかを確認する。午後1時過ぎから3時までの2時間弱だった。想像していたよりも短かった。4月になれば、向かいの家の屋根の上から太陽が顔を出し、地面を照らすようになり、日照時間が飛躍的に延びる。

4時前に家を出る。北野へ。マックで早めの夕食を食べる。

5時半から稽古。マラソンがあったので二週間休みをいただいてた。結果を報告する。やはり体をもっと軽くしないといけないと、改めて思った。

イトウ先輩から差し入れにシュークリームをいただいた。「ビアードパパのシュークリームが食べたいです」と少し前に言ったのを覚えてくれていたようで嬉しかった。

制作の打ち合わせをする。
小道具、衣装、チラシ、タイムテープル、料金、下見の日程など。

イシイさんの知り合いに、オレの演じる役のためのヒゲを作成出来る人がいるらしく、作ってもらえるかもしれないとのことだった。
オレは「動物のお医者さん」の菅原教授みたいなヒゲをイメージしていたのだが、イシイさんはもっと立派な頬髭のイメージだったらしい。
頬髭なら、「屋根の上のバイオリン弾き」の森繁みたいなヒゲがいいなあと思い、その場で画像検索をする。確かに立派だが、森繁を真似るなんて、恐れ多いにもほどがある。もっと考えようと思った。
オレは頬髭が生えず、口ひげと顎髭がつながらない。口ひげも、太いのがまばらに生えるため、蓄えているような状況になるのにひどく時間がかかる。23歳の時に二ヶ月近く伸ばしたがダメだった。犯罪者みたいになってしまった。

10時帰宅。助六、ポテトサラダ、まいたけ天ぷら、唐揚げ食べる。

『双調平家物語』4巻読了。聖武帝に翻弄された時代。

コメント

タイトルとURLをコピーしました