帰るだけの日

6時に起きた。
駐車料金を払い、昨夜行ったファミマに移動した。サンドイッチと惣菜パンとチキンを買って食べ、スマホを充電し、ブログを少し書いた。

パケット通信料が契約量を超えてしまい、スマホが速度制限を受けていた。こんな時のためにWiMaxのルータを持ってきていたのだが、日曜に泊まった尾道の宿に忘れてしまった。一昨日、小豆島へのフェリー乗り場にいる時に宿の人から電話があった。
「忘れ物がありましたよ」「なんです?」
「Wi-Fiの」「あー!」
そうだ。WiMaxルータを窓際に置いて使おうとしたが、ホテルのWi-Fiが使えたので置きっぱなしにしていたのだ。いかにも、忘れそうなシチュエーションだ。
「すいません、もう尾道から遠くまで来てしまって」「着払いならお送りできますが」「お願いします」

忘れ物はそれだけではない。 土曜にも文庫本をホテルに忘れていた。だから尾道の時には気をつけていた。部屋を出る時全体を見渡し、「よし!」と言って出た。何が「よし!」だ。

というわけで、WiMaxルータは一足先に東京に向かい、配送メールは昨日届いた。当然留守。再配達を帰宅日の夕方に設定した。

速度制限がかかると地図を見るのに苦労するので、ファミマのアプリをダウンロードし、アプリ経由で店のWi-Fiにつないだ。これだと1時間連続してつないでいられる。

7時を過ぎた頃から、通りを車がひっきりなしに通るようになった。通勤する人も増えた。都会の眺めだった。

8時に店を出た。車を返すまであと2時間半。しかし、返した時点で飛行機の出発まで1時間20分しかない。もう、どこかに何かを見に行ったりしない方がいい。返して空港で時間をつぶそう。

ガソリンを入れ車を返した。空港までレンタカー屋のワゴンで送ってもらった。ロビーには9時に着いた。出航まで3時間弱あった。

ソフトバンクのWi-Fiがつながったので、スマホをルータにしてノートパソコンを使い、ブログを少し書いた。

10時過ぎに切り上げ、空港のうどん屋でじゃこ天うどんを食べた。保安検査を通る時にいくつか引っかかった。自転車用に買ったリュックは収納場所があちこちにあり、自分でもどこに何を入れているか把握していなかった。

11時50分の便で羽田へ。東京は33度と聞き、げんなりする。

向かい風で少し遅れ、羽田に1時半着。荷物を受け取り、モノレールに乗って、浜松町から新橋。地下鉄で新高円寺へ。

3時過ぎ帰宅。外はもちろん暑かったが、予想していたほどではなかった。

家を出る時、水耕栽培の水を満タンにしておいたが、この五日間の猛暑で水温が上がり、全滅しているのではないかと思っていた。しかしトマトはまだ生きていた。水を足し、実の様子を見て、小さいのを五つ収穫した。二つは鳥に食われ、一つは虫に食われていた。

文庫本を忘れたホテルの近くに昨夜いたことに気がついた。空港に行く前に寄って、忘れ物したと言えば良かった。気づくのが遅すぎた。

シャワーを浴び、洗濯をし、買い物に行った。スモークサーモン、レバー焼き、ポテト、ビールを買った。

ビールを飲み、今日は帰ってくるだけの日だったなと思った。昨日の夜に帰ってきても良かった。しかし、今朝の方がチケット代が安かったのだ。
それに、昨夜松山をうろうろできたのは良かった。中島、しまなみ海道、尾道、高松、小豆島と色々行ったが、松山が一番印象に残った。夜中にうろうろしたおかげだ。もう一度行ってみたい。

旅の間毎日飲んだので、7月のアルコール摂取日はトータル22日になってしまった。

「太陽を盗んだ男」のDVDをちょっとだけ見た。伊藤雄之助のバスジャック場面まで。外をうかがう老人の顔に、窓の外から照明が当たるところの撮り方がかっこいい。

酔いが回ってきて、6時過ぎにベッドに横になった。再び目を覚ました時、夜中の12時過ぎになっていた。

3時まで起きて、松山の地図を調べた。市街地は山手線の上半分くらいの大きさだった。なかなかの広さだ。

8月からは毎日10キロ走ろうと思う。旅の間にそう思っていた。旅行などで家にいない時以外は、雨でも走ること。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。