「攻殻機動隊」見た

8時起き。
両腿の筋肉痛はそれほどでもなかった。筋肉だけはいっちょまえにフルマラソン慣れしているのだ。初めて走った時は三日間くらい階段を降りるのが辛かった。

排水溝が突然詰まったと母。見てみると、水が流れないでシンクにたまっていた。調べてみたがゴミが引っかかっているようすはなかった。ホームセンターは10時に開店するので、ラバーカップとクリーナーを買ってこようかと思っていたら、母がマンションの専門業者に電話をした。9時過ぎに業者がきて、あっという間に直していった。平面状のゴミか何かが、蓋のように被さっていたらしく、ラバーカップ一発でなおったらしい。

朝飯に、アコレで買ってきたナボリタンとマヨネーズコーンパン食べる。

午前中、自宅で焼いてきたLinus Mint のDVDで、性懲りもなくLinuxのインストールを試したが、途中でエラーが出て止まってしまった。Windosx XPに逆戻り。
昔に比べて動作が遅いように感じるのは、Webサイトのコンテンツ容量が増大したからだろう。2000年代前半は、ひとページにつき30キロバイト前後に抑えるようにするのがマナーとされていたが、今はメガ単位だろう。そういえば、長州力の黒歴史である、目ん玉飛び出るWJプロレスの公式サイトは、トップページの画像が2メガくらいあって、当時大いにツッコまれていた。今ならなんてことないだろう。

昼、昨日の夜に食べた煮込みハンバーグの残りをカレーにして食べた。

散歩に行く。
近所のリサイクルショップでヘッドフォンを買った。
TCA ECOという専門学校の前を通ると、校舎の敷地に檻があった。ヤギ、豚、うさぎ、鶏、アヒル、あと、成長した黒い鳥のひよこ軍団がいた。ヤギ先生は微動だにせず、豚肉さんはもぐもぐし続け、アヒルくんはしょっちゅう羽ばたき、鶏氏は時を作りまくり、ひよこ軍団は世話をしている女子学生にラグビーボールみたいに餌場所に放られていた。女子学生は二人組みで餌やりをしていて、どうやらひよこ軍団は二チーム分かれているらしく、片方に餌をやる時に鈴を鳴らしていた。その横で豚肉さんも葉物野菜をもしゃもしゃ食べていた。ひよこAチームが餌をつついている時、Bチームの檻を女の子があけた。するとBチームたちは一斉に羽ばたいて、「狂い咲きサンダーロード」の暴走族・魔墓呂死特攻隊 のように、Aチームの餌場に飛んでいった。「もー、どうしてそんなひどいことするの!」と、檻をあけた女の子がぶんぶんしながら、 魔墓呂死 の黒ひよこたちをとっ捕まえて、元の檻に放り込んでいた。
見ていて飽きなかった。

2時前帰宅。TCA ECOの新校舎は9月にできたばかりらしい。30年以上前の西葛西だったら、偏差値39くらいのシンナー好きな、 魔墓呂死メンバーみたいな中高生どもが、檻を蹴るとかバイクを寄せて爆音鳴らすとかして、動物たちにストレスを与えていただろうし、飼育の女の子に「ねーねー、学校何時に終わんの、デートしよーよ」的なことを、5段階くらい下品にして言っていただろう。今で良かったほんとに。実家は近隣であるので、ひそかに応援したい。女の子たちの笑顔がすごく良かった。

実家PCのメモリが2GBだったことに気がついた。一昨年くらいから調子が悪かったのだが、その時に3GBあったうちの一つのメモリを外してしまい、そのままになっていたのだ。そういえばLinux Mintを動かしていた時、やたらにハードディスクがアイドル状態になったが、メモリが少なかったことも関係しているのだろうか。
すぐにヤフオク!でメモリを調べ、DDR400の1GBを2枚入札した。過去、調子が悪くなるとメモリを外したが、おそらく電圧の問題だったろうし、それはマザーボードのBIOSで設定しなおしている。4GBにすれば動作も軽くなるだろうしし、Linux Mintのインストールも無事にできるかもしれない。

「攻殻機動隊」見る。
今さらという感じだが、先日「うる星やつら2」を見た時、過去に見た時と違いアニメではなく映画として見ることができたなあと思ったので、押井守監督作品中、あの「攻殻機動隊」はまだ見ていなかったことに気づき、借りた。
世界観をまったく知らずに見たので、わからない部分はあったが、美しい場面が沢山あった。そして、なんとなく思ったのだが、特定ジャンルのファンに向けて作られた映画ではないと思った。こう撮るのだ、という確固とした意志があり、美しさへの基準があり、そういうところをぶれずに撮っているがゆえに、特定ジャンルにおいても確固たる地位を持ち続けているのではないか。「映画に物語は必要ない」と押井監督は言っているが、その言葉が正しいかどうかは問題ではなく、言った通りにそう撮りきった結晶のような「作品」が、これなのだ。草薙素子に羽毛が降り注ぐところで涙が出てきた。あれは、物語じゃないものな。Youtubeで他のシリーズを見てみたが、物語がありそうなものは、なにか違うな、と感じた。

夜、刺身と炊き込みご飯を食べる。9時に実家を出る。10時半帰宅。ヤフオク!で入札したメモリは無事落札できた。

来年3月の板橋CITYマラソンにエントリーした。ここ数年ずっと、「このままでは終われない」というのが、マラソンにエントリーする動機になっているが、結果を残せないでいる。昨日のレース結果はさすがにショックだった。言い訳ができない。結局、色んなことを甘く見ていたのだ。ハンパなまま4年間やってきたのだ。

今度こそは結果を残さないといけない。来年3月の板橋CITYマラソンは4時間を切る。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました