ケモブレイン

6時起き。寒かった。ファンヒーターをつけた。
朝飯にカレーうどん食べる。

ブログ更新とスタディサプリをやる。

9時過ぎ、母からメール。
昨日、投薬入院した父の件で、病院から連絡があり、家族の方に来て欲しいと言われたとのこと。詳しいことがわかったら知らせてくれと返信した。

昨日、「イノセンス」をちょっとだけ見た。人形の動きがすごかった。週末に全部見られるといいな。
なんてことを考えながら、メールの返事を待った。母からのメールを読み返すと、家族に来て欲しいと言っているのは父のようにも解釈できた。だとすると、何かが原因でゴネたのか。その状態で母が言っても、火に油を注ぐだけではない。あまり良い展開ではない。

昼、「243」でランチ。スパゲティポロネーズを食べた。ソースに薄く切ったチーズがのっていた。マックで使っているような、「チーズ? 貧乏人はこれでも食っとけ」仕様のゾンビプロセスチーズではなく、ちゃんとしたチーズだった。ソースはやや薄味で、コースにでてくればちょうどいい味だと思った。

母からメールが来た。朝、父が何かのことで怒ったらしく、それで母が呼ばれたそうだ。父は詳しいことを話してくれないらしく、「認知症になった」と母は書いている。
自分の目と耳で状況を確認したかったが、退院したのかどうかその後の進捗がわからなかったので、ワークに戻った。様態急変とかではなかったので、のんびり構えることにした。

3時くらいまで、Tさんの作業の確認をする。4時前に疲れ、個人的店じまいをした。

永井荷風「放水路」を呼んだ。昭和11年の荒川堤防沿いについて書かれた随筆で、砂町や葛西の様子が描写されている。当時の荒川河口両岸は何もなく、荷風はそこが気に入って散策したらしい。

夕方、母からメールがきた。退院し、帰宅したが、父が認知症になったと書いてあった。返信してからネットで、投薬の副作用について調べた。
どうやら、父の症状は、ケモブレインらしい。薬の副作用で、記憶力や注意力や集中力が低下し、脳のパフォーマンスが落ちる現象らしい。はたから見ると、認知症になったように感じるだろう。
前回の当薬時も、退院した日の父の具合はよくなかったと母はメールをくれた。その数日後、実家に帰ってみると、父は元気だった。今回も同じで、投薬直後の不調が、ケモブレインという形で現れたのではないか。
そういえば、前回投薬後、父はイライラしていたそうだ。おそらく前回も、ケモブレインが起きていたのかもしれない。脳が思い通りに動かず、「ご飯食べる?」程度の質問をされても、上手く反応できない状態になっていたら、それはイライラしたことだろう。

いずれにしろ、その辺のことを説明しに実家へ帰らねばならないと思ったが、明日の朝は予定があり、今日は無理だった。
夕方6時半に帰宅し、ケモブレインについて母にメールした。

夕食に、トーストと、白身フライを食べた。

母から返信がきた。明日は孫の誕生日があり、父はそれを楽しみにしていたらしい。ならば、それはそれでよし。来週平日に帰ると返信した。次回の当薬時、脳波の検査をすると言われたらしいので、先生もケモブレインの認識はしているのかもかれない。

12時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました