伯父ふたり

9時起き。良い天気だった。

水耕栽培のトマトが結実をはじめていた。いつもの年より一週間くらい早いと思う。収穫も早くなるといいが。
今年でトマト栽培は5年目になるが、うちの環境では6月から8月上旬までが収穫期限となっている。8月下旬に実ができないのは、その時期に収穫できる花は結実開始が7月下旬から8月上旬となり、暑すぎるため実をつけないのだ。
そして、涼しくなってきたかなあという9月中旬になると再び結実しはじめるが、大きくなる前に太陽が低くなり葉に当たらなくなってしまう。去年も10月上旬にジ・エンドだった。
なので、結実開始は早ければ早い方がいい。脇芽をまったく摘んでいないため、全体がぼわっと膨れてきた。

朝飯に、カップスターのカレーうどん、菓子パンのハンバーガー、サラダを食べた。

昼過ぎまで、なぜか蛭子能収のことをネットで検索して、色々な記事を読んだ。そういえば昨日の夜も蛭子関連の情報をあさっていた。

昼、妹からメール。明日、実家近くのホールに母と行ってくれと頼んできた。

3時、家を出る。
すき家で、ソーセージカレーを食べる。

4時、西葛西へ。電車の中で、ネットでホールの問い合わせをしたので、電車から降りると電話がかかってきた。色々話す。

5時、実家帰宅。
夕食、何もないと母が言うが、カレーを食べたばかりだったので腹はへっていないと答えた。

先週届いたADSLモデムを接続した。これも、いつまで使えるだろうか。

7時半、家にあったレトルトカレーを温めて食べた。朝、昼、夜とカレーづくしだった。

父、カレーの匂いに気づき、少し食べたいという。しかし、もう食べ終わってしまったため、代わりにアコレで銀座カレーを買ってきて食わせた。

父方の伯父が昨年亡くなっていたことを知る。

『ニセ札つかいの手記』読了。大島渚監督作品『白昼の通り魔』の原作が入っていた。『「ゴジラ」の来る夜』は、実に演劇的だった。

10時半頃、家の電話が鳴る。一度とり、無言だったので切る。するとまた鳴った。今度も無言だった。交換したモデムがおかしくなったのかと思っているとまた鳴った。腹が立ち、怖い声で「もしもし」と言うと、秋田訛りの声が帰って来た。伯父だった。死んだ伯父ではなく、三番目の伯父だった。両親とも寝ていると言うと、明日またかけると言って伯父は電話を切った。

12時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました