モツととんかつ食う

4時起き。5時半にタイマーをセットしたのだが、昨日釣りに行った時のスマホアラームをそのままにしていたために起きてしまった。
起きたからといって何かすることもなく、結局5時過ぎに二度寝し7時近くまで寝た。

シャワーを浴び、7時40分に家を出る。雨だったので歩きと電車で現場に向かった。

『存在と時間』6巻読む。良心と負い目と『無』について。

午前中、昨日作ったスクレイピングツールのテスト続きを遠隔さんにやってもらう。エラーメッセージも出ず、無事に動作した。

昼、いつもより1時間早く休憩をとり、12時ちょうどに『騏乃嵐』へ。モツ煮込み定食のライス特盛を頼んだ。
特盛は大盛り2杯分がくるのかと思っていたが、そこまでの量はなかった。ただし、さらにお代わりもできる。道場破りみたいなフードファイターが来たら、お釜を空にされやしないかと心配になってしまう。
モツ煮込みの量は、やはり特盛に対してちょうど良い塩梅になっていた。ご飯、モツ、ご飯ご飯、モツ、モツモツモツ、ご飯モツ、というふうにバランス良く食べることができた。ご飯とモツが半分になってから、全モツをご飯の上にのせてモツ丼にし、おめーはダイソン製品かとツッコまれそうな勢いでそれらを吸い込んだ。幸せな時間だった。

午後、やることがなくなる。
1月末にリリースした秀子も最近はすっかり落ち着いており、扱うデータも目に見えて減ってきた。こうなると秀子も、しょっちゅう多くの人にアクセスされるという状態ではなくなってくる。ツールの役割は果たし終えたといっていいだろう。

夕方、雨はやんでいた。

アメ横へ。スポーツジュエンBENEXでランニングキャップを探す。思っていたより品揃えは良くなかった。ナイキの速乾性キャップが素材的に気に入ったが、オレのデカ頭には表示サイズではちと小さかった。ままよ、と試着したが、普通にかぶることができたので、それを買った。

とんかつ屋『山家』で、大ロース定食を食べた。コスパに優れた人気とんかつ店の御徒町店。線路を挟んだ反対側に上野店がある。御徒町店に入った。空いていた。ロースは柔らかく揚げられていた。上ロースやヒレはもっと旨いんだろうなとおもったが、ロースで十分旨かった。

店を出る時、満席になっていた。

二木の菓子で、あたりめとジャンアントコーンを買った。

上野広小路駅に向かう途中、『山家』の上野店の前を通ったが。行列ができていた。さっき空いている時に入って良かったなあと思う。

ラジコで中日オリックス戦を聞きながら帰宅。大野雄大が先発。9回まで完封していたが、1点入れられた。それでも完投。1対4で中日が勝利した。

対馬と壱岐に行きたくなり、色々調べる。福岡からフェリーで対馬に渡るより、飛行機の方がチケット状況によっては安かった。

12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました