コスプレセーラー服ゲット作戦

 声の調子が良くない。高い音が出ない。
 そして昨日同様全身が凝っている。
 ストレッチをしても、運動をしても、良くなる気配はない。
 芝居以外ではなるべく喋らず、マスクを着用してこれ以上悪化するのを防ぐ。
 できることはそんなもんだ。

 昼の公演、友人の清水夫妻、菊池とそのメル友来る。
 「ギョーザ大作戦はどんな調子だい?」
 あいにく本日本番につき、それどころではないのでございます。
 あと、つるまみちゃんも来る。
 「昨日来るって行ってたよね?」
 「二日酔いでベロベロでしたの。ほほほ」

 夜公演までの間、「はせ川」へ味噌ラーメンを食いに行く。
 味が辛い。
 一緒に行った東さんは「高すぎますよ」と憮然とした顔。
 オギノ式は「俺、金ないんですよ」と言いながら1150円もする味噌チャーシューを食っていた。

 夜公演までさらに時間があったので、雑司ヶ谷方面に走りに行く。
 夕焼けの似合う街である。
 墓場の隣にモスバーガーを発見。
 霊界に販路拡大か?

 走ったおかげか、喉の調子は昼よりは悪くなかった。
 しかし予断を許さぬ状況に変わりはない。
 芝居の方も余分な間ができてしまった。
 「今夜はたっぷり休養を取るぜ」

 その舌の根も乾かぬうちに飲みに行く。
 宇原君、しのちゃん、中山君とスタジオジブリ作品の話。

 帰りにゲーセンに寄り、インチキルーレットで景品の「コスプレセット・セーラー服」をゲットしようと奮闘する。
 800円注ぎ込むも、資本主義の前にあえなく玉砕。

 夜、「ストリートキッズ」読み終える。
 良くできた「探偵」ものだった。満足度が高い。
 「ニキータ」や「レオン」のように、優れた探偵になるためのトレーニングをする部分があり、そこが一番面白く感じた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。